援助

援助について考えよう

援助交際は、様々なところで相手募集がされています。特に多いのは、インターネット上の掲示板を使った方法です。
援助を希望している女性が「○○で○万で」という形で書き込みをしてメールアドレスを掲載しておくと、その人に援助したい男性からメールが届くタイプが多いようです。

援助交際というのは、相手の要望をきく代わりに、お金を受け取ったりすることをいいます。
しかし、ご存じの方も多い通り、援助交際は犯罪となってしまうので、簡単に手を出さないように注意しましょう。

援助の注意
自分では普通の出会いのつもりで会ったものの、実際に会ったら金銭を要求されてしまうケースもあります。これは、特に即会い系のサイトなどを利用して相手探しをした場合に被害に遭ってしまうことが多いようです。

出会い系サイトを使って相手探しをする場合は、何度かメール交換をするなどして、相手と仲良くなってから会えるようにしてみてはどうでしょうか。全く相手のことが分からないまま会ってしまうと、援助を要求されてしまうこともあります。
それから、年齢が詳細に確認出来ない人も相手にしないほうがいいでしょう。25歳と言っているものの、写メを送ってもらったら明らかに高校生くらいにしか見えないという場合なども、注意しなければなりません。

援助交際を避けるには
中には、自分では援助しているつもりはなかったものの、法に触れてしまうというケースもあります。例えば、相手の年齢が自分が思っている年齢より低かったり、金銭を渡すつもりはなかったものの、会ってからおねだりされた場合などです。
これは、自分で注意しておく必要があるでしょう。年齢認証がしっかりしている出会い系サイトを使ったり、事前にしっかり確認しておくといいですね。

援助に関するさまざまなことを記載しています

援助
援助とはどういうものなのでしょうか?
援助をしてもらいたい、したいと考えている人は、いろいろなところで相手探しをしているようです。

出会い系援助
掲示板などで援助を求める声が多く聞かれます。
出会い系サイトでもそういった出会いを探している人がいるので注意しましょう。

援助希望
援助希望と言ってくる女性は、援助交際を求めているわけです。
とても危険なので、避けるようにしましょう。

援女
軽い気持ちで援女をしてしまうと大変なことになってしまうこともあります。
自分を守るためにも、避けたほうがいいでしょう。

当サイトのほかの記事へのリンクはこちらから